言葉の意味

「克服」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現は?現役記者がサクッと解説!

「克服」(読み方:「こくふく」)という言葉は、「~を克服する」という形でよく用いられています。

さまざまな場面でよく用いられる言葉ですが、たとえば「解決」「改善」「超克」「克復」といった近い意味のある語とは具体的にどのような違いがあるのかと疑問に思うこともあるかもしれません。

そこで、ここでは「克服」の意味と使い方、また類義語、言い換え表現について、科学・技術系記事の執筆を中心に活躍する筆者が説明していきます。

「克服」の意味と使い方・例文

image by iStockphoto

それでは、始めに「克服」の意味と使い方を見ていましょう。

「克服」の意味は?

まず、「克服」には「努力して打ち勝つこと」という意味があり、「力を尽くして困難な状況を乗り越えること」を表す語となっています。

「克服」は、「かつ、うちかつ」ことを意味する「克」と「従う、受け入れる」ことを意味する「服」から構成されているので、この2語から「服(したが)う状態に打ち克つ」「何かを受け入れている状態に打ち克つ」という意味が理解できるでしょう。

「克服」の使い方は?

次に、「克服」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「彼は模試の結果から自身の弱点を分析し、苦手科目を克服した」

「顧客の満足度を高めてリピーターを増やし立地条件の悪さを克服する」

「彼はプレッシャーを克服して見事入賞を果たした」

「喫煙衝動を克服して禁煙に成功する」

「がん克服は人類の悲願だが、ついにその実現が見えてきた」

「アレルギー疾患は近年増加傾向にあるが、その克服は人類の健康や福祉にとって喫緊の課題だ」

上記のように「克服」は、「克服する」「~の克服」「~克服」のような形で用いられます

「克服」の類義語は?

image by iStockphoto

それでは、次に「克服」の類義語である「解決」「改善」「超克」「克復」について見ていきましょう。

「解決」:事件や問題などをうまく処理すること。

「改善」:悪いところを良い方向に改めること。

「超克(ちょうこく)」:困難を乗り越え、それに打ち克つこと。

「克復(こくふく)」:困難な事態を乗り越えて、もとの状態にもどすこと。

次のページを読む
1 2
Share: