言葉の意味

「健気」の意味と語源・使い方・例文・類義語・は?現役記者がサクッと解説!

「立派(りっぱ)」

image by iStockphoto

「立派」は「非常に素晴らしいまたは優れているさま」「堂々としているさま」を表し、以下のように使用することができます。

「彼は30年ローンで立派な邸宅を建てた」

「叱責の矢面に立ち、部下をかばう課長の姿は立派だった」

「世界を股にかけて仕事をする立派な父親に憧れる」

「感心(かんしん)」

「感心」は「すぐれたものや行為に心を動かされること」「すぐれているとして褒められるべきさま」を表し、以下のように使用することができます。

「スピーチでの彼の堂々たる発表に感心する」

「彼は勉学を疎かにせず生活費や学費も自ら稼ぐ感心な青年だ」

「自分の行動に責任を持つ男性に感心する」

「神妙(しんみょう)」

「神妙」は「心がけや行いが優れていること」「態度がおとなしく、素直なこと」を表し、以下のように使用することができます。

「彼の神妙な心がけには日々感心している」

「もう進路を決めているとは神妙な心がけだ」

「当時の彼の振る舞いは非常に感じが悪いものだったが、現在の神妙な態度には安心している」

次のページを読む
1 2 3 4
Share: