言葉の意味

「理路整然」の意味や語源・英訳・使い方・類義語・対義語は?現役ライターがサクッと解説!

「理路整然」とは、「話・考え・文章などの筋道が整ったさま」を表している言葉です。この言葉は、「理路」と「整然」の2つの言葉の組み合わせからできており、「理路整然としている」などのように用いることができます。

「理路整然」の類義語は?

image by iStockphoto

次に「理路整然」の類義語について見ていきましょう。この類義語には、「一貫性」「整合性」などがあります。

#5 「一貫性」

「一貫性」には、以下のような意味があります。

始めから終わりまで同一の主義や方法で貫き通すこと。始めから終わりまで矛盾がない状態であること。

出典:精選版 日本国語大辞典「一貫性」

この言葉は、以下のように用いることができます。

「彼の行動には一貫性がなく、いまいち信用することができない」
「彼女の話は一貫性に欠けており、何が言いたいのかさっぱり分からない」
「人を説得したいのなら、言動に一貫性を持つことが大切だ」
「この研究でデータは一貫性があるから、自信を持って論文に掲載できる」

#6 「整合性」

次に、「整合性」について見ていきましょう。この言葉は、以下のように用いることができます。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: