言葉の意味

「羨望」の意味と使い方・例文・類義語・対義語は?現役のブロガーがサクッとわかりやすく解説!

「羨望」の類義語3:羨慕

「羨慕」:うらやむ、したうこと。

「コミュニケーション能力が高い上司を羨慕していた」

「仕事ができる先輩を羨慕していた」

「羨望」の対義語

image by iStockphoto

ここで「羨望」にはどのような対義語があるのか解説していきます。

「羨望」の対義語1:嫉妬

「嫉妬」:人が自分よりすぐれていることをうらやみねたむこと、自分に向けられた愛情が別に向かうこと。

「ライバルの情報サイトに、閲覧数でいつも負けているために嫉妬心を抱いている」


「嫉妬することは見苦しいことだが、彼女を常にそばに置きたいと思っている」


「彼と同じ時間働いているのに、彼の給料のほうが高いことに嫉妬している」

「羨望」の対義語2:妬み

「妬み」:他者をうらやましく思い、腹立たしいという感情のこと。

\次のページで「「羨望」の対義語3:嫉み」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: