言葉の意味

「やるせない」の意味と語源・使い方・例文・「やりきれない」「いたたまれない」との違いは?現役記者がサクッとわかりやすく解説!

「やるせない」は「やりきれない」「いたたまれない」とは全く意味が異なる

以上、「やるせない」の意味や使い方、「やりきれない」「いたたまれない」との違いについてまとめました。

この言葉は「悲しみなどが晴れず心に溜まりつらい状態」、つまり感情が鬱積してすっきりとせず切ない、またはつらい状態にあることを表します。

対して、「やりきれない」は「やり遂げられないこと」と「何かに耐えられないこと」という二つの意味を持ち、「いたたまれない」は「(何かの理由から)その場にいることが耐えられないこと」がその意味です。

「やりきれない」と「いたたまれない」は「耐えられない、我慢できない」という共通した意味を持ちますが、「やるせない」とは全く意味が異なるので、この点を留意して場面や場合によって使い分けると良いでしょう。

1 2 3
Share: