言葉の意味

「俯瞰」の意味と使い方・例文・「鳥瞰」「展望」との違いは?現役のブロガーがサクッと解説!

「俯瞰」(読み方:ふかん)は、「物事を俯瞰する」「俯瞰して見る」などの形でよく用いられている言葉です。

何かを高いところから見るという時に用いる言葉ですが、使用してる漢字からでは中々イメージを掴むことが難しいのかもしれません。

そこで、ここでは「俯瞰」の意味や使い方、対義語、類似語を例文を交えながら、半年で独立したプロブロガーの筆者が解説していきます。

「俯瞰」の意味と使い方・例文

image by iStockphoto

まず、「俯瞰」の意味と使い方を解説します。

「俯瞰」の意味とは?

「俯瞰」:高いところから見下ろすこと、全体を上から見ること。

 

「俯瞰」の語源

俯瞰を分けると、「俯」と「瞰」という2つの言葉で構成されていることが分かりますよね。

それぞれの意味を見てみると、「俯」は「俯く(うつむく)、顔を下に向けること」、「瞰」は「高いところから下を見下ろす」という意味を持っています。

この2つの言葉を組み合わせることで、生まれたのが「俯瞰」。

つまり、この言葉の語源と言えるものなのです。

「俯瞰」の英語表現

次に、「俯瞰」を英語で表す場合の表現について見ていきましょう。

「俯瞰」の意味を英語で表した場合、「overlook」「bird’s-eye view」と用いることができます。

また、比喩表現は「zoom out and have a big picture of」を用いると表すことができますよ。

ここで、「俯瞰」の英語表現を例文で見ていきましょう。

「ヘリコプターで撮影したビルの俯瞰写真を確認する」:「The overlooking picture of the building of which I took a picture by helicopter is checked.」

「彼は通っている施設の俯瞰図を作成した」:「He made a bird’s eye view of the facility he was going through」

「私は俯瞰的に自分が行っていることを見るべきだ」:「I should zoom out and have a big picture of what I am doing right now」

「俯瞰」の使い方と例文

次に、「俯瞰」を例文を使って見てみましょう。

たとえば以下のような使い方をすることができます。

「山頂から街を俯瞰する」

「東京タワーから街を俯瞰した」

「彼の家からは街を俯瞰することができる」

「料理を真上から俯瞰撮影する」

次のページを読む
1 2 3 4
Share: