言葉の意味

「好奇心旺盛」の意味や英訳・特徴・例文・「探究心」との違い・対義語は?現役ライターがサクッと解説!

「好奇心旺盛」という言葉は、一般的に、さまざまなことに挑戦する、行動力があるなど向上心や積極性を表すような良い意味の表現として用いられることが多くあります。また、就職活動の場面などで自分の長所として、物事に取り組む前向きな姿勢をアピールするために履歴書などに用いるといった使い方をすることも多いかもしれません。

とはいえ、具体的に「好奇心旺盛」とはどのようなことを意味する言葉なのか、中には疑問に思うかもしれません。そこで、ここではこの言葉の意味や英訳・特徴などから例文を交えた使い方まで、「探究心」という言葉と比較しながら、「誰にでも分かる言葉で伝える」を心掛ける現役ライターが分かりやすく解説していきます。

「好奇心旺盛」の意味や英訳・特徴・例文・「探究心」との違い

image by iStockphoto

それでは、以下に「好奇心旺盛」の意味と使い方、また「探究心」との違いを説明します。

#1 「好奇心旺盛」の意味は?

「好奇心旺盛」は「好奇心」と「旺盛」という言葉を組み合わせた言葉です。それぞれの言葉の意味は以下となります。

 

【好奇心】
珍しい事物や未知のことに興味を持つ心。物好きな心。

出典:精選版 日本国語大辞典「好奇心」

【旺盛】
活動力が満ちあふれていること。盛んなこと。また、そのさま。

出典:精選版 日本国語大辞典「旺盛」

つまり、「積極的に珍しい事物や未知のことに興味を持つこと」を表した言葉です。「好奇心」の「好奇」という言葉は、「好奇な目で見られる」などの表現もあり、あまり良いイメージはないかもしれません。しかし、「好奇心旺盛」という言葉は、積極性や自主性などをイメージするポジティブな言葉ですね。学問にしても、仕事にしても、コミュニケーションにしても、他に対して「好奇心」を持つことは大切であり、それが始まりの一歩となるでしょう。

#2 「好奇心旺盛」を英訳すると?

次に「好奇心旺盛」を英語でどのように表現するのか、見てみましょう。この言葉を英語で表したのが、以下の表現です。

●curious
●desire to learn

「curious」は「物事を知りたがる」、「desire to learn」は「学ぶことを強く希望する」という意味を表しています。「好奇心旺盛」な人は、海外に行ってもきっと、自ら様々なことを学び、吸収して成長していけそうですね。

#3 「好奇心旺盛」な人とは?

よく、「好奇心旺盛な人」というような表現をされることがありますよね。では、「好奇心旺盛な人」とはどのような特徴があるのか見てみましょう。「好奇心旺盛な人」には、以下のような特徴があります。

●様々な事に興味を持つ
●人付き合いが広い
●ポジティブな性格
●問題点を自分で見つけることができる
●視野が広い

これらの特徴を見ると、「好奇心旺盛」の言葉の意味を、より理解することができますね。就職活動などにおいては、十分自分の長所としてアピールできますし、企業側が求める人材の1つでもあるでしょう。また、「好奇心旺盛」であることから、自主性や想像力が養われていくのかもしれませんね。

#4 「好奇心旺盛」の使い方・例文

次に、「好奇心旺盛」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は以下のように用いることができます。

 

次のページを読む
1 2 3 4
Share:

Leave a reply