言葉の意味

「杞憂」の意味と由来・使い方・例文・同義語・類義語は?現役のブロガーがサクッと解説!

「杞憂」の類義語

image by iStockphoto

「杞憂」の単語の意味を学んでいただいたところで、もう少し理解を深めていただくために、どのような類義語があるのか解説していきます。

 

「杞憂」の類義語1:懸念

「懸念」:気にかかったことが離れず不安がること。

「簡単な内容のものが少なくなってきているので、生産性が下がることを懸念している」


「会議を円滑に進めるために、懸念事項があれば早めにおっしゃってください」


「あの会社には経済状態が悪化する懸念材料が多く存在している」

「懸念」の類義語2:強迫観念

「強迫観念」:幾ら打ち消しても、頭から離れず、不快・不安になる気持ちのこと。

「偏差値の良い大学に行かなれけばならないという強迫観念にかられていた」


「コミュニケーションを取らなければという強迫観念があり、吐き気を催していた」


「子供の時から勉強では一番にならなければならないという強迫観念を持っていた」

「杞憂」の類義語3:取り越し苦労

「取り越し苦労」:どうなるか分からない先のことをあれやこれやと考えて、要らない心配をすること。

「杞憂」と同義語として扱われています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: