言葉の意味

「煩雑」の意味と使い方・例文・類義語・対義語は?現役のブロガーがサクッとわかりやすく解説!

「煩雑」の対義語2:簡易

「簡易」:手順が簡単でたやすく行えること。

「自分に合っていない簡易ベッドで寝たせいか、体の調子が悪い」


「最新型の家電製品は性能は良いが、複雑で使いづらいのでもっと簡易な商品を作成して欲しい」


「明日のミーティングのために簡易にまとめた資料が必要だ」

「煩雑」の対義語3:単純

「単純」:考え方や物事に対するとらえ方が素直であること。

「ビジネスは思っているほど単純ではないので、深く理解して挑むべきだ」


「複雑で時間がかかるものと考えていたが、理解すると単純な話だった」


「子供は単純だが純粋なので、不要な教育は控えるべきだ」

「煩雑」を上手く使いこなそう

以上、「煩雑」の意味と使い方についてまとめました。

上記のように、この言葉は物事が入り混じっていて煩わしいことを表します。

煩わしいことを表す似たような意味の語がいくつかありますが、それらはそれぞれ微妙に違ったニュアンスがあるので、意識して使い分けるようにすると良いでしょう。

1 2 3 4
Share: