言葉の意味

「臥薪嘗胆」の意味・由来・使い方と類義語・対義語。国語科の教員がサクッと解説!

もう一度以前のような良い状態に戻ろうとしても、戻れないということ。
出典:新明解四字熟語辞典・第2版。三省堂

ちなみに「再起」とは「悪い状態から立ち直って元の力を取り戻すこと」を意味し、「不能」とは「不可能」を意味します。

「再起不能」の使い方・例文

image by iStockphoto

次に、「再起不能」の使い方を例文を使って見ていきましょう。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「太平洋戦争で大敗し再起不能と思われた日本も、今では見事に復興を成し遂げた」

「臥薪嘗胆」の対義語その2「一蹶不振」

image by iStockphoto

「臥薪嘗胆」という言葉の対義語に、「一蹶不振」(読み方:いっけつふしん)という言葉があります。

「一蹶不振」の意味

image by iStockphoto

「一蹶不振」には以下のような意味があります。

一度失敗して挫折し、二度と立ち上がれないたとえ。
出典:新明解四字熟語辞典・第2版。三省堂

ちなみに「蹶」とは「つまずくこと」を意味し、「不振」は「振るわず」と訓読します。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:

Leave a reply