言葉の意味

「恐れ入りますが」の意味と使い方・例文・他のクッション言葉との違いは?現役ライターがサクッとわかりやすく解説

つまり、相手に対して無礼にあたるようなことを質問する場合に、それをあらかじめ相手に知らせるために用いる言葉です。

たとえば、「相手への礼儀を欠いた印象を与えるようなことを尋ねる、質問する」必要がある場面で、以下のように用いることができます。

「失礼ですが、ただ今ご連絡いただいているのは契約者ご本人様でいらっしゃいますか」
「失礼ですが、お名前を教えていただけますか」
「失礼ですが、本日はどのようなご用件でしょうか」

「申し訳ございませんが」「申し訳ありませんが」

image by iStockphoto

「申し訳ございませんが」または「申し訳ありませんが」という言葉もあります。「申し訳」について見てみましょう。

自分のとった行動について相手に理由を説明すること。

出典:三省堂大辞林「申し訳」①

「申し訳ございませんが」「申し訳ありませんが」の形で使われ、謝罪の気持ちを伝える言葉です。

自分が悪いわけでなくても、相手に迷惑をかけてしまっている場合に使います。

例文は、次の通りです。

 

 

「申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいませ」
「申し訳ございませんが、こちらの商品は販売を終了いたしました」
「申し訳ありませんが、お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか」

「あいにくですが」

image by iStockphoto

「あいにく」の意味は、次のようになっています。

期待や目的にそわない状況になって、都合が悪く残念なさま。

出典:三省堂大辞林「生憎」①

「あいにく」を漢字で書くと「生憎」となり、相手の期待に応えられない状況を「憎らしい状況」とする意味合いがあります。

「あいにくですが」の形で、何かを断る場合や、良くない状況を伝える場合に使われる言葉です。期待に応えられないことに対して「残念ですが」というニュアンスを含みます。

例文は次の通りです。

\次のページで「「せっかくですが」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share:

Leave a reply